FC2ブログ
N-NOTE
現在家事手伝い兼派遣社員。勉強記録・雑記を主に書いてます。ちょくちょく愚痴も入るので注意。名前を書かれても別に何も起こりません(笑)
プロフィール

N-FIELD

Author:N-FIELD
日々だらだらだらりと生活中。
なんか用がありましたら以下のメルアドへ。

n-field0981あっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お気に入りアイテム



今やってるゲーム

N-FIELDの今やってるゲーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



マテリアル・パズル ~彩光少年~ 最終話 感想

さて、マテリアル・パズル ~彩光少年~ 最終話の感想を。


前号に引き続き、クゥと対峙するMPティトオ。
グリ・ムリ・アも陰から見守る形で登場。
サンの大精霊の守り&龍油(投げ付けると業火を発する)で
ホワイトホワイトフレアをかけているMPティトオを強化する作戦も万端。
投げつけようとしたらいきなりリゼルに当たりましたが(笑)
なんでそんなところにいるんだ、リゼル…。

現れて喋りだすグリ・ムリ・ア。
この島は星の卵を手に入れるために用意した島だと。
この島なら三大神器を使ってお前達から星の卵を手に入れられると。
クゥは結界がなくても禁断魔法を極めているから問題ないと。
そんな中また龍油をMPティトオにまた投げ付けようとするミカゼ達。
が…師匠―――ッ!!!
大丈夫だ!まだ一個残ってる!(笑)
まあそんなこんなでようやく龍油をMPティトオに
投げつけられましたとさ。

しかしそんなムリアやMPティトオを無視して「ごくろう」とばかり
言うクゥ。
ここでティトオ達から衝撃の事実が!!!
星の卵を託したのはクゥだと!!!
ムリアですら初耳だったらしい。
自分は人形じゃないから自分で考えて行動したと。
この星を消すなら自分の意思で決断したかったと。
だから誰でもいいから託してみたと。
再びその人間がたどり着いたその時に、審判を下そうと。
クードラドール(クゥの本名)というネーミングに反した行動ですなあ。

どうせ手元に(星の卵を)置くわけにはいかなかったと。
持っていたらデュデュマが復活してしまうから。
自分たちもデュデュマに対抗する力を蓄える時間が必要だったと。
約100年…自分にとっては短い時間だったと。
まさ上から見下している神といった印象ですな。

そんなクゥに対してティトオ達は、
お前達の出す答えなんてどうでもいいと。
お前達のせいで沢山の人達が犠牲になったと。
審判を下すのは自分たち大地の人間だと。
だから闘え!!!と。
俺を魔法の力で殺さない限りは星の卵は手に入らないと。


が………


そんな事をしなくても星の卵を奪う方法があるとクゥ。
そう言ってクゥが取り出したのは………

ティトオ達の元の肉体!!!??

こんな所でティトオ達の元の肉体が登場するとは………

そしてその元の肉体に引き寄せられるティトオ達の魂。
こんな効率のいい力の奪い方があるとは………。
100年ぶりの肉体だからしばらくは馴染まないとクゥ。
まあ馴染んだところで力がないから何も出来ないだろうが…。
しかしなお闘う意思を失わないティトオ達。闘え!!!と。

そして星の卵を手に入れるクゥ。
そこへミカゼ達が駆けつけるが…あっさりとクゥに封印される。
星の卵に蓄積された記憶と記録に直に触れ始めるクゥ。
あくまで自分で審判を下すとクゥ。

そこへ………

いきなり飛来するコルクマリー。
ムリアをあっさり斬りつけ、殺害する。
斬りつけたあとの清々しい顔といったら……
もう、


   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |


としか(笑…うしかないな)
サンの顔が驚きのあまり引きつってるよ!!

しかしその事でクゥに異変が!!!
(仮の)母であるムリアが死んだ事で自分を維持できなくなっていくクゥ。
もともとムリアの願いが生み出したものであるから当然か。
そんな異変の中でもランラン♪気分のマリーって(笑)


この状況になっても至って冷静なアダラパタ。

なるほど……
これが…
ボク等の生み出したモノ…
そして…?
この先は………?

と。相変わらず意味深な存在に思えるな、アダラパタは。
それにしてもこの局面になってもアダラパタの真の狙いが
見えてこないとは。奥の深いキャラだなあ。

その後も崩壊が止まらないクゥ(特に顔とか)。
アクアが星の卵に手を伸ばして届きかけたりミカゼの命七乱月が
発動したりマリーが相変わらずランラン♪だったり。
もう混沌としか言えない状況だなあ。

そして過去へと旅立つグリン。
そのシーンの前にあの崩壊から2年後の話が。
ミカゼと…ジャンクーアの子供達が。
ネジが額に付いた女の子が可愛いなあ。男の方は親父にそっくり。
またシーンは変わって、ドルチルとコクマが。
夜中に寝ている時に空に浮かぶ何かを発見した様子。
また色々と伏線が出てきている様子だなあ。

そして過去の世界に旅立ったグリンは…
何かロボットっぽいものと遭遇する!!
あれが魔王の骨!?


今回は密度が濃すぎて何から語っていいやらって感じですな。
クゥがティトオ達の肉体を保存してたのには驚いたし
マリーの相変わらずの変態ぶりにも驚いたし。ムリアを斬りたかったのか…。
何が起きようが相変わらずのアダさんも凄いなあと。
てか本当に何者なんだ、アダさん。
何か他にも色々語りたい気がするが長くなるのでこの辺で。
久々にエピソードを語る方向に走っちゃったよ…。

スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://nfield0981.blog88.fc2.com/tb.php/855-645341d6