FC2ブログ
N-NOTE
現在家事手伝い兼派遣社員。勉強記録・雑記を主に書いてます。ちょくちょく愚痴も入るので注意。名前を書かれても別に何も起こりません(笑)
プロフィール

N-FIELD

Author:N-FIELD
日々だらだらだらりと生活中。
なんか用がありましたら以下のメルアドへ。

n-field0981あっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お気に入りアイテム



今やってるゲーム

N-FIELDの今やってるゲーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



BAMBOO BLADE66話感想

さて、今日はBAMBOO BLADE66話の感想を


いきなり内村さんに打ち込まれてるコジロー
 やはり実力の差が大きいのか?
扉絵のキリノ可愛い――!!振袖似合ってるよ!!
 
そしてサヤが何か情けない(笑)
●かなり息を乱しているコジロー。やはり苦戦中か。
●少し休もうとするも内村さんの真剣な表情を見て休めない
 (休まない?)コジロー。コジローにとってなかなか辛い状況かも?
 キリノ達にもずっと見られてるし。
●コジロー、再び果敢に向かっていくもやはり返り討ち。やはり苦戦中。
●情けないところを見られたくない一心でキリノに視線を向けて
 室江高のみんなを練習に向かわせてもらうコジロー。
 やはりこういう役割はキリノなんですなー。
向かって来ないコジローに対して暑苦しく挑発してくる
 内村(笑)

 この辺のノリはなんかコミカル。
自分や内村さんの回りに靄がかかっていてどう動けばいいか
 分からないというコジロー。
 カンが鈍りきっていて戻って来ないということの比喩でしょうかね。

●その頃、あずみゃーは…!
 相変わらず盛大に道に迷っていた――!!(笑)
●歩道橋の階段から落ちかけたおばあちゃんを助けるあずみゃー。
 なんかここで一つ物語が形成されてる…!(笑)

結局ダウンするコジロー。相変わらず靄はかかったままか…。


今回もコジローの成長過程(壁を乗り越えていく過程とでもいうか)
の続きという感じの話ですね。
途中で挿入されたあずみゃーの成長過程の話(?)との対比で
なんか笑ってしまいました(笑)
相変わらず安定したクオリティーで安心して見られますね。

スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://nfield0981.blog88.fc2.com/tb.php/339-ec43791c