N-NOTE
現在家事手伝い兼派遣社員。勉強記録・雑記を主に書いてます。ちょくちょく愚痴も入るので注意。名前を書かれても別に何も起こりません(笑)
プロフィール

N-FIELD

Author:N-FIELD
日々だらだらだらりと生活中。
なんか用がありましたら以下のメルアドへ。

n-field0981あっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お気に入りアイテム



今やってるゲーム

N-FIELDの今やってるゲーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



まんなかのりっくん第2話「町と時代」感想
さて、まんなかのりっくん第2話「町と時代」の感想を。


まんなかのりっくん第2話:町と時代

□さて、しもべたちを町に送る山の神様。
 まずりっくんを見つけろと。
 ニオイを辿って探すしもべたち。
 ってか現代から結構昔の時代だな…。
 ビックリマンとかファミコンとかキョンシーとか。
 ちょうど自分も小学生だった頃だよ。懐かしい。
 さらに懐かしいワードがポンポン出てくるなあ。
 山の神様のモノローグ聞いててしみじみとした気分に。

□遊んでるりっくんを待っていたお母さん。
 お父さんと遊んでたらしい。
 って田んぼの堆肥に突っ込むなwww
 お母さんにくさいくさい言われてるしwww
 りっくんを見つけたと思ってたら何処かへいくしもべたち。
 どうしたというのだあ…。


今話ではとりあえず、りっくん達が活躍する時代の話が
出て来たんですが…ひたすら懐かしい気分になりましたね。
土塚先生が小学生だった頃を描いているのかな…?
自分と土塚先生は1歳違いなんで自分の小学生の頃と
被って見えましたわ。シンパシーを感じるなあ。


それではまた次回ー。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://nfield0981.blog88.fc2.com/tb.php/2688-e2913ea9