N-NOTE
現在家事手伝い兼派遣社員。勉強記録・雑記を主に書いてます。ちょくちょく愚痴も入るので注意。名前を書かれても別に何も起こりません(笑)
プロフィール

N-FIELD

Author:N-FIELD
日々だらだらだらりと生活中。
なんか用がありましたら以下のメルアドへ。

n-field0981あっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お気に入りアイテム



今やってるゲーム

N-FIELDの今やってるゲーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



BAMBOO BLADE C 第28話感想
さて、BAMBOO BLADE C 第28話の感想を。


□冒頭からタマちゃん、ユウちゃん、キキが飛鈴中学剣道部に
 勢揃い。豪華メンバーですなあ。

□続いてケンちゃんも登場。他の部員も続々と。
 そして持田先生も。スズハルとキキに挨拶する持田先生。

□さすがのタマちゃんもジン・レンジ・ユウちゃん・ケンちゃん
 の4人相手だとキツいようで。それだけの強者だからなあ。

□ユウちゃんは中学で日本一になった様子。凄えな…。

□(何かを)「受け取ってもらえるかどうか確かめに来た」と言うキキ。
 何だろう…。

□全国に行けなかったとぼやくレンジ。まあ佐藤が相手だったらw
 刻龍旗で佐藤との再戦を望むレンジ。

□「俺とやらないか?」とレンジに言うスズハル。
 レンジも相手の強さを感じ取ってる様子。
 やっぱり潜在能力は凄いのか…。

□タマちゃんはジンと稽古。
 スズハルたちが来てくれてタマちゃんも荷が降りた様子。
 にしてもAと比べるとどんどん強者が増えていってるような…。

□キキはユウちゃんと稽古をしたい様子。
 そりゃカグヤがライバル視するほどだからなあ。
 残ったケンちゃんは…キリノ&タツミちゃんの誘いを無視して
 持田先生とw 相手にされてないなあw
 そして稽古開始!

□場面は変わってウメとキキの会話のシーンに。
 ユウちゃんとカグヤは似てると言うキキ。
 あまりにも無邪気に剣道をやってるかあ。子供みたいだな。

□「常識を超えた天才を倒せるのは常識が通じない天然(バカ)だけ」
 ってここでこの台詞が出るとは思わなかったwww
 ユウちゃんは天然かw

□「まだまだ未完成だけど素質は十分」とキキ。
 さすがはユウちゃん、といったところか。

□今度こそ引退してみんなのバックアップに回るとキキ。
 他人のスタイルを吸収していくって凄いなユウちゃん…。

□あくまで我が道を行くカグヤと周りの者の心を感じ取って
 自分の力として吸収していくユウちゃん。
 対称的だなあ。

□出来るだけユウちゃんと対峙したいというキキ。
 その話に乗るウメ。
 やはりカグヤを倒せる唯一の人物と考えて協力して
 いきたいんだろうなあ。

□場面は変わって今度はスズハルのシーンに。
 って顧問の先生いたのかwww
 何やらいい話を持ってきた様子。

□再び場面は変わって弁光学園。
 案の定サボってばかりの石突。
 その石突を見つけて合同練習会があると告げる顧問の先生。
 「邪気が絡みつく」ってアオリが不吉だな…。


それではまた次回ー。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://nfield0981.blog88.fc2.com/tb.php/2652-b7622494