N-NOTE
現在家事手伝い兼派遣社員。勉強記録・雑記を主に書いてます。ちょくちょく愚痴も入るので注意。名前を書かれても別に何も起こりません(笑)
プロフィール

N-FIELD

Author:N-FIELD
日々だらだらだらりと生活中。
なんか用がありましたら以下のメルアドへ。

n-field0981あっとまーくhotmail.co.jp
(あっとまーくを@に)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



お気に入りアイテム



今やってるゲーム

N-FIELDの今やってるゲーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



BAMBOO BLADE B 第56話簡易感想
さて、BAMBOO BLADE B 第56話の簡易感想を。


BAMBOO BLADE B 第56話:ケンちゃんと陽ちゃん

□冒頭からひたすら悩み続ける持田先生。
 縁・縁・縁・ひたすら縁。
 そして、教え子からの助言もあってついにユウちゃんと香久耶を
 戦わせることに決めた持田先生。縁に従うという形を取る。
 そしていよいよ刻龍旗決勝戦。
□先鋒戦。遠藤恵があっさりと勝利。
 ってかなぜ泣くwww
□次鋒戦。ケンちゃんvs陽ちゃん。
 事実上のライバル戦ですな。
□激しい打ち合いを続けるもなかなか勝負がつかず。
 お互いによく知ってる相手だかららしい。
□お互いに勝負に出るもどちらも外し、陽ちゃんの場外で一旦終了。
 どちらも強いなあ。
□さらにひたすら打ち合う二人。幼い才能のぶつかり合い。
 しかしやはりなかなか勝負がつかない。
 この辺りは迫力があるなあ。
□そしてそのまま勝負がつかず、次回へ。


それではまた次回ー。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://nfield0981.blog88.fc2.com/tb.php/2460-3c939666